カテゴリー:
アニメ
タグ:
 青春 ロック

  • 419fw-i99dl.jpg_sx200
  • 51la-rpc5zl.jpg_sx200
  • 61gohjpc0ml.jpg_sx200
青春度
★★★★★
このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2012年10月27日(土)
作成日時:
2012年10月27日(土)

前の記事 / 次の記事

主人公のウテナ(♀)が王子様になることを
夢みて過ごす学園生活で事件勃発っていう話。

輪るピングドラムを見てから、
同じ監督のアニメということで、見たくなって、見た。

ので、受ける印象としては同じような印象を受けるのでは?
というか受けた。

個人的に勝手に受け取ったテーマは

「いつまでも青春してんじゃねーぞ糞野郎!!」

みたいな話で、その辺から醸し出されるロックな空気が凄くいいと思った。

自分は青春を完走してる(と思っている)からそんな風に思って楽しめた気がするけど、
実際青春している時に見ていても面白かったのかっていうは謎な気がする。

というのも、
「あー、これね、あったあった」
「そうそう、で、ここで嵌まるんだよね」

とか思って色々と心に突き刺さってくるエピソードに満ち溢れているんだけど、

青春の渦中の当事者として見ると、

それはそもそもそれがまだなかったり、
あってもそれとは結び付かなかったりして、

「で、何?」って思ってしまう部分が多いんじゃないだろうかと、

ていうかそんなのばっか。

ではあるけれど、青春の渦中にある人に届けて
その頭をぶん殴ることこそがこのアニメの最大の主題なんじゃないかと思う、

というかぶん殴られたかったなと思ったので、
青春の渦中にある人にこそ見て欲しいなーと、思った。

まあでも、たぶん完走してから見た方が面白いと思う。