カテゴリー:
アニメ
タグ:
 青春 ロック

  • 51bumlqjlil.jpg_sx200
  • 51pmznheonl.jpg_sx200
  • 314hfjdc1sl.jpg_sx200
漢気度
★★★★
このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2012年10月22日(月)
作成日時:
2012年10月22日(月)

前の記事 / 次の記事

「ピングドラム!」

「俺の、俺のピングドラム!」

「俺のピングドラムうぉおおおおおおおおおおおお!!」

みたいな話。

ビジュアル的にはそんな熱血な感じじゃないんだけど語ってる内容は熱い。

最初こんなアニメやってるの全然知らなかったんだけど、
放送時に話題になっていた映像を見たら、無性に見たくなって、
見た、ら嵌まった。

話の筋はピングドラムを手に入れるために
Boys and Girls が奔走する青春的な何か、

だと思って中盤くらいまで見ていたら、どうやら何か違うっぽくて、
そう思ってからラストまでが面白かった、というか気持ち良かった。

特に、最終回の全力でぶち抜いて行く感じが凄く気持ち良い。

あと、このアニメを見るまでARBなる存在を知らなかったんだけど、
随所に出てくるARBをカバーした楽曲もまた凄く良くて、
(そもそもそういう風にアニメをつくったんだろうけど)、
ロックなストーリーによくマッチしていて、高揚させられた。

原曲も、良い。

子どもの頃、母親にどうして小説は存在するのか、
結論だけ書いてあればいいじゃないかっていう、
問いかけをしたことがあって、

その時の母の応えは
「物語にした方が説得力があるでしょう」というものだったのだけど、

このアニメはそんな話なんだろうなーと、
一言で言われたら「はあ、まあそうですよね」って思いそうなことなんだけど、
全24話を通じて語られるとなかなか響いてくるものがある。あった。

※この記事にはネタバレの内容があります、ネタバレの内容を表示するには次のリンクをクリックして下さい。
=> ネタバレを非表示にする

ねたばれ ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

一言で言ってしまえば

「愛するということ」とか「生きるということ」

についての話で、

それは「輪りゆくもの」で
それは「時として自分の命なんかより大切なもの」だったりして、

それを直接言われても、で?って思う気がするんだけど、
24話を使ってそう語られるとなんだか気持ち良くそう思える。

ていうか気持ち良い。

自分は何もしないけど何か欲しいみたいな感情が気持ち悪いなーと、
まあそれは自分自身に対してもなのだけど、常々思っているので、

最終回の
「運命の果実を一緒に食べよう!」

っていうのは凄く気持ち良かった。


51bumlqjlil.jpg_sy160 51eneuqzxwl.jpg_sy160 51qtaplws-l.jpg_sy160 5161prkhlrl.jpg_sy160 51xfl0y4egl.jpg_sy160 51xfozthiml.jpg_sy160 51wcxsqnnll.jpg_sy160 41mvhjyxtol.jpg_sy160