カテゴリー:
Rails
タグ:
 Rails Rspec watchr locale

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2013年03月06日(水)
作成日時:
2013年03月06日(水)

前の記事 / 次の記事

  1. Rspecのインストールと設定
    • Gemfile (gem 'rspec-rails')
    • rails g rspec:install
    • .rspec (--drb, --color オプションの付与)
  2. Sporkのインストールと設定
    • Gemfile (gem 'spork', '~>1.0rc')
    • spork --btstrap
    • spec/spec_helper.rb
    • conrig/environments/test.rb (config.cache_classes = false)
  3. Watchrのインストールと設定
    • Gemfile (gem 'watchr')
    • .watchr
    • lib/tasks/watchr.rake
  4. タイムゾーンの設定
    • config/application.rb (config.time_zone = 'Tokyo')
  5. 言語の設定
    • config/application.rb (config.i18n.default_locale = :ja)
  6. ロケールのカスタマイズ
    • config/application.rb (config.i18n.load_path += Dir[Rails.root.join('config', 'locales', '**', '*.{rb,yml}')])
    • 必要なlocaleを config/locales にコピー