カテゴリー:
Rails
タグ:
 Rails locale

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2012年12月14日(金)
作成日時:
2012年12月14日(金)

前の記事 / 次の記事

Railsでロケールをいじっていると、
最初の内は「おーロケールすげーなー」とか思って楽しいんだけど、
こう、ファイルが増えるに従って触るのが激しく面倒くさくて、
精神的にアンタッチャブルな存在になっていくので、

せめてディレクトリごとにロケールを分けたい。

【参考サイト】
[Rails3] 国際化 I18n のまとめ(その3:辞書ファイルの使い方)

$ vi config/application.rb
config.i18n.load_path += Dir[Rails.root.join('config', 'locales', '**', '*.{rb,yml}')]