カテゴリー:
Ruby
タグ:
 Ruby

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2016年11月21日(月)
作成日時:
2016年11月21日(月)

前の記事 / 次の記事

詳しい仕組みは参考ページを見てもらうとして、
イディオムとしてのメモ。

参考ページ

イテレーターに渡すオブジェクトのメソッドを使いたい

これは
%(ruby python kotlin).map{ |str| str.length }
こう書ける
%(ruby python kotlin).map(&:length)

イテレーターに渡すオブジェクトをメソッドの引数として使いたい

これは
%(ruby python kotlin).map{ |str| puts str }
こう書ける
%(ruby python kotlin).map(&method(:puts))