カテゴリー:
Linux
タグ:
 ImageMagick

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2016年11月06日(日)
作成日時:
2016年11月06日(日)

前の記事 / 次の記事

ソースからインストールとかしたくないんだけど、
結局ソースからインストールするのが一番楽そうなので。

ちなみにyumでお手軽にインストールすると脆弱性のあるバージョンが入るので使ってはいけない。

ImageMagick の脆弱性 (CVE-2016-3714) に関する注意喚起

これがなければ少しくらいバージョンが古くてもいいんだけど。

引用:ImageMagickの最新版をEC2にインストールする

wget http://www.imagemagick.org/download/ImageMagick.tar.gz
mkdir -p ImageMagick && tar xzvf ImageMagick.tar.gz -C ImageMagick --strip-components 1
d ImageMagick
./configure
make
make install
sudo /sbin/ldconfig /usr/local/lib
convert -version

http://www.imagemagick.org/download/ImageMagick.tar.gz
は常に最新版だと思われ。

本家に行くとバイナリのインストールをプッシュされてソースの在処が分かりにくいんだけど、
この辺から辿れる。