カテゴリー:
Tips
タグ:
 windows7 raid ahci ドライバ

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2016年06月12日(日)
作成日時:
2016年06月12日(日)

前の記事 / 次の記事

参考

Windows7移行まとめwiki AHCIモード
Intel RST RAIDモードからAHCIモードに戻す [Win7/Win8]
価格.com 『RaidモードからAHCIモードへの変更』

RAID0を組んでいたディスクを単発のディスクに引っ越したのだけど、
BIOSの設定がRAIDのままだとなんかきもいのでAHCIに変更した時のメモ。

ちなみにRAID0から単発のディスクに引っ越した際に、
BIOSの設定をRAIDからAHCIに変更しないと使えない訳では全く無い。
RIADのドライバのままでも使える。
きもいから変更したいだけ。あと起動がちょっとだけ速くなる。

まず、何も考えずにBIOSの設定だけRAIDからAHCIに変更すると
ブルースクリーンを喰らってWindows7を起動できない。

RAIDのドライバで動かそうとするけどモードはAHCIだから動かない。
AHCIのドライバを読ませれば動くはず。

レジストリいじるので作業は超絶慎重に。

WindowsKey > regedit

でレジストリエディタ起動

HKEY_LOCAL_MACHINE > System > CurrentControlSet > Services > Msahci > Start

の値を3から0に変更して保存。

HKEY_LOCAL_MACHINE > System > CurrentControlSet > Services > Msahci > Atapi> Start

の値も3から0に変更して保存せよって書いてあったけど、元々0だった。

インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーがインストールされている場合は
アンインストールせよとのことだけどインストールしてないっていうかAMDなのでスルー。

再起動

後はWindows7が自動的にドライバ読み込んで終了。