カテゴリー:
Rails
タグ:
 devise

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2015年12月02日(水)
作成日時:
2015年12月02日(水)

前の記事 / 次の記事

前はunlock_tokenを渡してロック解除できたはずなのに、いつの間にかできなくなっていた。

しかしdevise自体がバグっていてロック機能自体にに不具合がある訳ではなく、deviseがデフォルトで用意してくれるメール用のビューが間違ってる・・・。

stakoverflow Devise Account Unlock Returning “Unlock Token is Invalid”

unlock_tokeの参照方法は次のように変更せよと。。

@resource.unlock_token => @token

前はデフォルトのままでロック解除できたから、どこかのバージョンからトークンの参照方法変わったんだと思うけど、こういうさりげない変更は結構嵌まる・・・。

Devise 3.1 から Confirmation Token などがハッシュ化されるので Request Spec が失敗する

CHANGELOGに目を通していれば察知できたっぽいけど・・・。

しかしconfirmation_tokenは@resource.confirmation_tokenのままでも使えるから、@tokenに書き直しても書き直さなくても使えるけど、@resource.unlock_tokenは@tokenに書き直さないと動かないっていうのが分かりにくい。