カテゴリー:
ハード
タグ:
 マザーボード

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2015年01月02日(金)
作成日時:
2015年01月02日(金)

前の記事 / 次の記事

GA-MA785GMT-US2H (rev 1.1) というマザーボードを使っていて、
スリープから復帰しないという事案が発生したのでメモ。

結論としてはとりあえず仮想化切れば直る。理由はわからん。

以下経緯。

電源は投入されるけど(ファンは回転するしHDDのアクセスランプも点灯する)
ディスプレイに何も表示されなかったから、最初はディスプレイとの接続部分が
うまくいってないのかと思ったのだけど、そもそもスリープから復帰してなかった。
(ネットワークからアクセスしようとしてもいない。)

試行錯誤の結果、それでどうして直るのか理由はよく分からないけど
BIOSの設定で仮想化(Vertualization)をDisableにしたら直った。

このボードは確か発売さてた年に新品で激安で売ってたのを
思わず購入したんだけど今になって激安だった理由が判明。

ずっと使ってたけど、今までスリープさせようとしたことがなかったというのが意外。

ちなみに今は5050eを積んでるけどウェブ見る程度だったらまだまだ余裕。
HD動画の再生も楽々。グラボは積んでない。

と思うと今のPCのスペックってなんなんだと、思った。