カテゴリー:
git
タグ:
 Rails git

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2014年07月17日(木)
作成日時:
2014年07月17日(木)

前の記事 / 次の記事

Railsで久々にリモートリポジトリつくってごにょごにょしようと思ったら
いい感じにやり方分からなくなってたのでメモ。

参考:Git をはじめからていねいに Shinpeim/introduction-to-git
分かりやすい。やばい。

初期化

git init

.gitignoreの定義
参考:Ruby on Railsの.gitignoreファイルはコレで決まり

vi .gitignore
# Ignore bundler config.
/.bundle

# Ignore the default SQLite database.
/db/*.sqlite3
/db/*.sqlite3-journal

# Ignore all logfiles and tempfiles.
/log/*.log
/tmp

# Ignore other unneeded files.
doc/
*.swp
*~
.project
.DS_Store
.idea
.secret

トラックの指示。
とりあえず全部トラックさせる。

git add .

コミット

git commit

現在の状態を見る時は

git status

コミットの履歴を見る時は

git log

リモートリポジトリをつくる
目的地で、

mkdir app_name
cd app_name
git init --bare --shared=true

リモートリポジトリを追加
git remote add

git remote add devel ssh://hostname/var/www/devel/app_name.git

更に詳細は

git remote -h

リモートリポジトリにpushする

git push devel master