カテゴリー:
Rails
タグ:
 Rails フィルター

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2013年12月18日(水)
作成日時:
2013年12月18日(水)

前の記事 / 次の記事

参考:[rails] before_filterに引数をとるメソッドを指定する。

フィルターにはブロックも渡せるっていうのが分かれば全て解決で、

before_action -> { filter_method(args) }

オプションとかもシンボルを渡した時と同じように使える。

before_action -> { filter_method(args) }, if: -> { condition }