カテゴリー:
Rails
タグ:
 Rails SSL Rails3 openssl_verify_mode tsl 587 465

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2013年10月24日(木)
作成日時:
2013年10月24日(木)

前の記事 / 次の記事

いつからそうじゃなくなったのか不明だけど、
Rails3.xまではメールをTSLで送ろうとする時は、

config.action_mailer.smtp_settings = {
  :openssl_verify_mode => 'none'
}

という指定が必要だった。
というかそもそもこの指定に問題があって、'none'じゃなくて false を指定すべきだった
のかも知れないけど、この指定で正常に動作していた。

で、Rails3.1xからはこの指定がされているとエラーになるようになった。
正常に動作させるには、そもそも明示的には指定しないか、

config.action_mailer.smtp_settings = {
  :openssl_verify_mode => false
}

と指定する必要がある。

しかしRails4では再び、

config.action_mailer.smtp_settings = {
  :openssl_verify_mode => 'none'
}

としたとしても動くようになっている。

よく分からん。