カテゴリー:
Rspec
タグ:
 Rspec テスト Rails

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2013年08月21日(水)
作成日時:
2013年08月21日(水)

前の記事 / 次の記事

参考

次のようなspecファイルがあった時、

$ vi $ spec/models/article_spec.rb
01 describe Article do
02   describe "#next", type: :reference, force: true do
03     it "次の記事を返す"
04   end
05
06   describe "#prev", type: :reference do
07     it "前の記事を返す"
08   end
09     
10   describe "#as_read!", type: :destructive, force: true do
11     it "既読にする"
12   end
13
14   describe "#as_unread!" , type: :destructive do
15     it "既読にする"
16   end
17 end

次のようなオプションを指定して特定のテストだけを実行することができる。

タグを指定して実行

$ rspec --tag force spec/models/article_spec.rb
$ rspec --tag type:reference spec/models/article_spec.rb
$ rspec --tag type:destructive spec/models/article_spec.rb

キーワードを指定して実行

$ rspec --e 記事を返す spec/models/article_spec.rb
$ rspec --e にする spec/models/article_spec.rb

行数を指定して実行

$ rspec spec/models/article_spec.rb:1
$ rspec spec/models/article_spec.rb:6
$ rspec spec/models/article_spec.rb:10
$ rspec spec/models/article_spec.rb:14