カテゴリー:
Rails
タグ:
 RailsAdmin safe_yaml

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:
2013年05月09日(木)
作成日時:
2013年05月09日(木)

前の記事 / 次の記事

特に何にも考えないで

bundle update

とかしたら

undefined method `enable_arbitrary_object_deserialization!' for Psych:Module

とか出てきて、ぐぐってみると

ferik/rails_admin issues

が出てきてた。safe_yamlのバージョンあげないと脆弱性満載だから対応しないよって話。
で、解決した気になったんだけど全く解決しなくて、なんでだろうと思ったら

hamlを古いバージョンで固定してて、
それに依存されてRailsAdmnのバージョンがあがらなかった。

依存性を自動的に解決してくれるのはありがたいけどこういう時嵌るね。
hamlのバージョン固定を外して解決。